被害を受けてもマウンティング。武蔵小杉住民にはやはり同情できない

先日、武蔵小杉タワマン関連で週刊現代の取材を受けた。
どうも、先日誌面で武蔵小杉の特集を組んだそうなのだ。私は実際には見ていないのだが、
現代ビジネスのサイトにあるこの記事のようだ。

むむ? これは武蔵小杉を貶める記事と見せて、実は鹿島田(新川崎)地区をdisる記事ではないだろうか?だって、浸水マンションの地下駐車場設備が故障しているので、管理会社のあっせんにより住民は別の駐車場を借りる羽目になっている、という説明の後に、住民の声の引用として、

「地下駐車場の修理が終わるのは『(’20年)7月以降』と、マンションの掲示板に書いてありました。台風のあと、管理会社は仮の駐車場を用意したんですが、場所は鹿島田。JR南武線で武蔵小杉から3駅のところで、徒歩で行くと40分以上かかります。そんなところに駐車場があっても、不便すぎて誰も使わない。おまけに、元の駐車場代は払い続けている。『住民のせいじゃないのに』と、管理会社の対応に怒っている住民もいますよ」

とか書いてある。これは取材記事だから、確かにこの人はそう言ったのだろう。しかしね、この発言、どうだろうよ。

この住民、おそらく東京都心勤務者で南武線なんて普段乗らず、わかってないと思うんだ。だって、鉄道で3駅って所要たった6分だよ。私はこの仮駐車場の場所を人づてに聞いたけど、鹿島田駅徒歩3分の駅前エリアなんだよね。この人、もしかすると自分は車を持ってなくて、現地も見ずに他人事で言っている可能性すらあると思う。

もちろん、これが武蔵小杉から電車で40分かかるというなら不便という指摘もわかる。しかし電車で6分のところを歩けば40分って当たり前で、誰がその距離を歩いて駐車場いくかよ。電車賃惜しいってか?

記事の見出しにも、「仮駐車場まで徒歩40分」とかあってさ、これじゃあ仮駐車場のある鹿島田という場所がいかにも駅遠の交通不便地域と誤解されかねない。繰り返すが、無知が原因?でこういう悪意ある言い方をする人が一番困るんだよね。

いや、そもそもこれは、武蔵小杉住民にありがちな、小杉からみれば鹿島田なんて…という見方をしているからこそ起きる発言じゃないのかな。週刊現代さんも、こういう被害者のような顔をしてマウンティングを続ける人の片棒を担ぐような記事はやめていただきたいものですね。いや、わざと煽ってるのか(汗)。

ほんとはこれ、ヤフー転載記事のコメント欄に書きたかったのだが、コメントが1日で500件以上ついていて埋もれそうだったのでやめた。コメントがせいぜい6件しかつかない私の記事とはえらい違いだなあ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です