放置プレイの結果

多忙もあり、また住居不動産業界がコロナ第二波で動きが鈍くなってることもあって、このブログも1か月間放置してしまった…という意味でのタイトルでは、実はない。

私が持ち家を売って分譲賃貸に入ったのが1年半ほど前なのだが、いわゆる一括査定に出したのは2018年末だった。実際に転居したあと、使わなかった仲介会社(まあ、ソニー不動産の「おうちダイレクト」を使ったから、一括査定した会社は売却には1つも使わなかったが)に、「売買成約したので、登録は削除してね」といちいち言わなかった。

すると、1年半以上たった今頃、「その後いかがですか」と電話がかかってくる。たまたま家にいたので出て、「もう他社で決め、電話番号は変わってないけど転居済み、登録を消してほしい」と話して終了する。これがこの1~2週間で何社もあった。示し合わせているはずはないが、どこも、今は物件の動きが鈍くノルマ達成のために、1年以上前の放置案件(これは、営業員が連絡を放置してきたという意味でもあるし、私が登録解除を放置したという意味でもある)を 掘り起こしはじめたということなのだろう。

とにかく、お疲れ様な話である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です